長年乗ったジムニーを廃車にしました

長年乗ったジムニーを廃車にしました

2年前に、8年間、乗ったスズキのジムニーワイドを廃車にしました。
廃車にした理由はちょうど、車検が切れるので、それを機に新しい車を買おうと思ったからです。
元々、この車は新車ではなく中古車として購入したものです。

 

ですから、もう十分、古くて売ったとしてもほとんど価値がないと思われる年式でした。
それでも、いくらかで売れたら良いかなと思い、インターネットの自動車の見積もりサイトで見積もりをしてみましたが、値段は3万ぐらいでした。

 

この3万は特に大きな問題がない場合の価格でした。
しかし、自分の車は塗装がぼろぼろになっている部分もあり、エンジンもちょっと不調気味ということで、とても売れないだろうと判断し、廃車にすることにしました。
この後、ある中古車販売店で見つけた車を買うことにし、その店でついでに引き取って廃車にしてもらうことにしました。
廃車にかかる費用は特にありませんでした。
また、下取り費用もありませんでした。

 

つまり、まったくのゼロ査定と言う感じでしたが、廃車の費用がかからなかっただけでも助かりました。
いざ、新しい車に乗ってみると、エンジンは絶好調で、すごく乗りやすかったので、もっと早めにジムニーを処分したら良かったと思いました。

 

廃車の手続きを自分ですると面倒だと聞いていたので、こうやって、業者の人にやってもらえたのはメリットだと思います。
それでも長年、活躍してくれた車なので、愛着もありました。