自賠責保険が切れてしまった車の処分方法

自賠責保険が切れてしまった車の処分方法

自賠責保険は車を運転する際には必ず入らなくてはいけなく入っていないと公道を運転することはできません。
そのような車を持っていて、廃車・買い取りしてもらいたいけどどうすれば分からない!という方も多いと思います。
ですので、この記事では自賠責保険が切れている自動車の処分方法についてどのように買い取ってもらうことがベストなのか?という事などについてご紹介します。

 

まず買い取ってもらうにはいくつか方法があります。
運転をしなくても自宅などに来てもらって査定・買い取りしてもらうことです。

 

これは手間がかからず簡単に買い取ってもらう事ができますが、家に来てもらうことになるので出張料などがかかりますので少しでも高く売りたい場合は向いてないかもしれません。
インターネットからの買い取り査定なら、お金もかからずお手軽なのでおすすめです。

 

そしてもう一つは自賠責保険に入りなおすこともあります。
店で買い取る場合に買い取り価格が高い場合などはもう1度自賠責保険に入りなおすことで公道を走ることができます。
ちなみに自賠責保険は5000円くらいで入れますので買い取り価格と相談しながら決めるといいですね。

 

また保険と車検が両方切れてる場合は業者に買い取りに来てもらうのが無難かと思います。
やはり業者に来てもらうとそれなりに費用はかかりますがその分簡単な作業になったりもします。

 

できるだけ簡単に廃車したい!と思ったらぜひ業者に来てもらう事をお勧めします!!
そして少しでも高く売りたい!と思うのなら買い取り価格と思います相談して、自賠責保険に入りなおしてお店に持ってくことも視野に入れるといいと思います。