新車購入ついでに下取りした話

下取りした話

新しい車を購入しようと考えていましたが、現在のっている車をどうするか考えておかないと、余計なお金を支払うことになってしまいます。そのため買取ということを最初は考えていたのですが、買取査定を貰った時に、明らかに値段が安すぎて、これなら下取りの方がいいかなという気持ちになりました。その結果、販売しているお店にお願いし、下取りという形で処分を依頼しました。

 

最初は下取りの方が絶対安いだろうと思っていましたが、提示された金額が買取と変わらなかったことに加え、前に乗っていた車とメーカーが同じだったこともあって、そこそこの金額を提示されました。高いと言っても5万円位にしかならなかったので、買取側がかなり安く見ていたことも事実です。もっといい金額であれば買取も考えていましたが、下取りでも同様の価格が付くのであれば、これは楽な方を選ぶしかありません。下取りの方が手続きも楽なので、私はこちらを選びました。

 

新車の購入費用を安くできるという点では、下取りも悪い選択ではないと思います。勿論それ以外の方法を利用した方がいいこともありますし、下取りが必ずいい方向に向かってくれるというわけでもありません。しかし結構簡単に手続きが出来て、新車購入費用を安くしてくれるのはいいことだと思います。下取りは買取でも駄目だと判断されているような場合、利用すべき方法です。最後の手段という形でもありますが、利用することは別に悪いとは思わないですね。