他県ナンバーがついた車を廃車として処分できる?

他県ナンバーがついた車を廃車として処分できる?

車を廃車する際には、他県ナンバーでも廃車する事は可能です。

 

しかし色々とクリアしなくてはいけない手続きがあるので、それらをクリアしなくてはいけません、
例えば、車を購入したところが埼玉県で引越しなどを行い大阪に行ったとします。そこで車が事故などに遭ってしまい、車を廃車する時には、大阪で行います。
当然ナンバーは埼玉ナンバーなので、わざわざ埼玉にまでナンバーを返すのでは?と思う方がいると思いますが、大阪ですべて行えます。

 

手続き方法は、大阪の陸運局で「移転抹消、又は転入抹消」という手続きを行う必要があります。
その際に必要になってくるものとして、転居先での居住を証明する書類が必ず必要となります。
その証明とは、大阪に引っ越したら大阪に住んでいるという住民票などが必要です。

 

もし住民票を取りに行くのが面倒な方は、公共料金の領収書などでもOKな所があるので、事前に陸運局に問い合わせしてみるのも良いかもしれません。
その際には3ヶ月以内の領収書が必要になってくるので、なるべく新しい領収書を持っていきましょう。

 

ではなぜ住所を証明する書類が必要になってくるのか?というと、一時出張や遊びに来ている時に廃車をする事になった場合には、ナンバープレートの所在地に手続きを行う必要があり、短期滞在の方は、現地で廃車手続きを行う事が出来ません。現地で廃車手続きを行うには、住所を移しておく必要があります。

 

他県ナンバーでもきちんと住所を移していればどこでも廃車出来るので、他県ナンバーだと難しく考えずにまずは陸運局に行ってみましょう。