RX7(FD3S)を事故で廃車にした時の出来事

RX7(FD3S)を事故で廃車にした時の出来事

いつも通りの道を走っていた時に、原因も分からない事故を起こしてしまい、事故後の車はくの字に折れて、車体全体が歪んだ状態でした。

 

運転席側のドアピラー部分にガードレールのバーが15cm以上めり込んでおり、簡単に動かせなかったのですが、近くの自動車修理工場を営んでいる方がフォークリフトや牽引で運び出してもらい、保険屋と話をしてから処分を決めましょうと言う事になりました。

 

自分自身の怪我も置いておいて、車の方は工場の方が見ても足回りとエンジン周りのパーツ取りが出来るかどうかと言う事。任意保険の方で全損でいけるなら、全損にすることをすすめられました。

 

後日、保険会社の担当者から連絡があり、車を一時保管してもらっている工場や今後について話をしました。

 

ところが2週間近くたっても何も連絡が来ず、一時保管してもらっている工場の方から連絡が入ってきました。

 

慌てて保険会社に連絡したら担当は不在で休暇中との事。上の人を出してもらい、確認して折り返すとのことで電話を切りました。

 

ところが連絡も来ないまま、翌日になってしまったので再度連絡をしたら担当が居ました。

 

『風邪でずっと休んでいて分からなかった』

 

意味が分かりませんでしたが、普通の会社で2週間以上も風邪で休んでクビにならないのも驚きでした。

 

もっとも対応は放置されている間に保管料についても『こちらの不手際でも払えないものは払えない』や『そもそも見に行っても入れてもらえなかった』とか言い訳ばかり。

 

もちろん工場から一度も来ていないのは確認済みでしたけど、頭がおかしいような担当者でした。それ以外の対応も警察が呆れるレベルが連続で、正直、事故よりも疲れてしまいました。

 

最終的には上の人と話をして処理を終わらせました。

 

もちろん保管料やその他の費用は自腹でしたけど・・・

 

保険料が比較的高い保険会社で大丈夫と思っていましたが、この件で別の保険会社に切り替えたのは言うまでもありません。