オデッセイで単独事故…廃車にしました

オデッセイで単独事故…廃車にしました

通勤途中の事でした。前日の夜は残業で帰るのが遅くなり、その影響で朝寝坊。慌てて会社に向けて出発しました。

 

普段は安全運転を心掛けているのですが、その日は何度も車線変更を繰り返し車と車の間をすり抜けるように走りました。

 

ここまで来たらもう大丈夫、と安心した瞬間に気が緩み道路脇のガードレールに衝突。

 

怪我は有りませんでしたが車は大きくへこんでしまいました。場所が悪かったようで修理には数十万円といわれました。

 

15年以上走った車です。数ヵ月後には買い替える予定だったので廃車にする事になりました。

 

結婚した時、子供が生まれたとき、家族旅行、子供が急に熱を出して夜中に病院に行った事…車にはたくさんの思い出がありました。その車を奇麗な形で手放す事が出来なかった事が悔しくて、申し訳なくて、涙がこぼれました。

 

近くの修理工場で引き取ってもらうことになりました。部品を回収して元を取るからお金はいらないよ。と言われたので簡単な書類を記入しておしまいです。

 

しばらくして、我が家に新しい車が来ました。今度は同じことを繰り返さないようどんな時も大事に乗ると固く心に決めました。神社で安全運転の祈願もしました。

 

神社からの帰り道、せっかくなのでちょっとまわり道してドライブを楽しもうと思いカーラジオをつけて出発。その直後、ラジオCMで「どんな車でも、壊れていても、古くても喜んで査定いたします!」と。

 

もしかするとあのオデッセイもいくらか値段がついたのかな、勿体ない事をしてしまったかなと思うと同時に、自分の不注意でこんな結果になってしまったのにこんな事を考えるなんて、と欲深さを呪ったりもしたのでした。