名義が違う車の廃車方法について解説します

名義が違う車の廃車方法について解説します

今までずっと他人名義の自動車を利用しているような時廃車したくなったらそのまま配廃車できるのかな?という不安があるかもしれません。
そんな時のためにこの記事では、「名義が違う車の廃車の仕方」についてご説明します。

 

まずこのような車の使用者と名義人が異なる場合は名義変更をしてかた抹消登録をする流れになります。
そしてこのような抹消手続きを「移転抹消」といいます。
ですのて手順にそって作業を進めていくことになります。

 

まずは名義変更手続きをすることになります。
名義変更の際にはいくつか書類が必要になってきますので以下の書類を準備してください。

 

 

・名義変更のために必要なOCRノート

 

・旧所有者の譲渡証明書

 

手数料(数百円程度です)

 

・新所有者の印鑑証明

 

・新所有者の実印

 

 

以上の書類手数料などが必要になります。

 

これらとともに通常の永久抹消登録に必要な以下の書類も必要になります。

 

1.所有者の印鑑証明書

 

*発行日から3ヵ月以内のもの

 

2.所有者の委任状

 

*所有者の実印の押印があるもの

 

3.車検証

 

4.ナンバープレート *前後面の2枚

 

5.「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」のメモ書き

 

6.手数料納付書

 

7.永久抹消登録申請書(及び解体届出書)

 

8.自動車税・自動車取得税申告書

 

これらを準備して通常の永久抹消登録と同じように手続きをすればOKです。

 

また車検切れなどで名義変更できない!と思っている方も多いようですが、通常は車検が切れていても問題なく名義変更することができますので、そのような悩みがある方は是非検討してみてください!!