ホンダのアコードで事故による廃車

ホンダのアコードで事故による廃車

数年前、事故を起こし車を廃車にしました。事故処理(保険会社への連絡・相手への謝罪など)や廃車処理が大変だった事を覚えています。

 

なぜ廃車になったのか

休日の東名高速道路で追突事故を起こしてしまい、車の前方がぐしゃぐしゃになり廃車になりました。(エアバックも出ました)
幸い、けが人は出ませんでしたが、先方の車も廃車になったそうです。

 

どこで廃車にしたのか

ホンダのディーラーにて廃車の手続きをしました。ホンダの車でしたし、次の車もホンダ車で検討中でした。
担当者とは長い付き合いだったので事故直後相談しました。

 

廃車にかかった手間

車の全てがつぶれたわけではなかったのでパーツパーツで売却できるという事でした。

 

一括査定してもらい、見積もりを見て売却先を決め、手続きをするのが大変でした。(同時に保険会社との報告・手続き、事故の相手との話し合いもしました)

 

また、乗って3年の新車でしたので、次の車の頭金になると考えていました。部分的に売却できるとはいえ、予定していた金額の4分の1程度でした。
資金面で希望の車種を断念し、もう一度車選びから始めなければいけなかったのが大変でした。
事故現場が東名高速で、小さな子供も乗っていたので事故後、警察を読んだり、車をレッカー車で運んだりするのに時間がかかり大変でした。

 

廃車してみた感想

事故による廃車でしたので少し後味が悪かったです。このような形で車を手放すとは想像していませんでしたので、急に車とサヨナラする事が寂しかったです。