車を廃止にした際の体験談

車を廃止にした際の体験談

私は昔、車を廃車処分にしたことがあります。
交差点で事故にあい、車の前方部が損傷し(バンパーが潰れて、サイドミラーが取れた)たため、廃車にしてしまいました。
確か、友人の経営する中古自動車屋へ持っていき、いくらで廃車にできるかと聞きました。
すると、その友人は、「この車の状態なら、部品を交換すれば走れないことはない」
といったのですが、その時はすでに、ちょうど車の替え時であったこともあり(廃車にした車がその当時10年目だった)、友人のところで引き取ってもらうことにしました。

 

一応売却という形でも見積もりを出してもらったのですが、修理費のほうが高くつくということで処分という形でひきとっていただきました。

 

友人価格ということで、廃車代はゼロで引き取っていただきました。

 

今になって考えてみると、他の自動車屋へ持って行った場合、どのような裁定が出たのかということが少し気にはなります。足元を見られた可能性も無きにしも非ずかな、と。

 

実際、私の別の友人は恐らくそれは自動車屋側が有利だった、と言っている人もいます。
まあ、私にとってはちょうど車を変えなければならなかったので、引き取っていただけただけでもありがたいのですが、事故にあった車でも買い取ってもらえるものなのでしょうか。

 

元々、かなり乗り込んでいた車だったので、事故にあわなくて売却した場合でも二束三文にしかならないと読んでいたのですが、もしかして結構高く売れたとしたらやっぱり事故は損であったということでしょうか。