車処分

処分する前に【一括査定】を利用してみましょう

 

そんな場合でもすぐに廃車にしてしまうのはもったいないですよ。
中古車の無料査定を受けてからでも、処分するのは遅くありません。

 

こんな車売れる訳ない!というような車でも実は結構売れちゃうんです。
インターネットの一括査定はすぐに価格がわかるので、一度試してみる価値ありです。
そこで値段がつかなければ、改めて廃車にしましょう。

 

 

人気買取りランキング

日本で1番利用されている見積りサイトです。日本全国150社と提携していて、廃車にするような車も買い取ってくれる店舗が見つかります。入力は約1分。無料なので一度は試してみましょう。

「かんたん車査定ガイド」約30秒の記入で1秒後に査定額が分かる!という便利なサイトです。入力項目が少なくて簡単で、とりあえず今すぐ価格を知りたい!という人にオススメです。

リクルートが運営する超大手のカーセンサーです。名前を聞いた事がある方も多いと思います。こちらではなんと最大30社から見積もりを取ることが出来ます。なるべく高く売りたいならこちらがオススメです。

車を処分するのにかかる費用ってどのくらい?

車を廃車にする事を考えると、だいたい1万円〜2万円くらいの費用が相場になってきます。
この費用には車体を解体する「解体費用」そして車体の登録抹消手続きにかかる「抹消登録費用」が含まれています。また2005年から始まった「自動車リサイクル料金」を支払っていない場合には、廃車処分時に支払いが発生します。

 

でも新しい車を買うならまだしも、いらない物を処分するだけでお金がかかるのは損した気分になりますよね。それに抹消登録が出来る運輸支局は、各都道府県に1箇所くらいしかないのでわざわざ手続きに出かけるのも大変です。そんな時に便利なのが、廃車の引き取りや事故車買取を行ってくれる業者のサービスです。

 

廃車にするような車でも買取ってもらえるの?

 

業者へ持っていくと「こちらの車は残念ながら買取出来ません。処分しますので廃車に2万円ほど費用がかかります」と言われてしまうような車があります。中古車買取業者は普通の車の買取はしてくれますが、事故車や廃車を買取りしてくれるところは稀ですよね。これは古い車や事故で大破してしまった車を引き取っても、業者がこの車を捌くことが出来ないのが一番の理由です。

 

これを解決するには、廃車専門店や事故車をメインに扱っている買取業者へ依頼するのが一番の近道です。引き取られた車は海外で再利用されたり、部品取りや鉄に変えられてリサイクルされます。車の種類によっては思わぬ高値が付く事もあるそうですので、諦める前に一度査定してみるのがおすすめです。

 

また車を変えるタイミングで、せっかくなので自動車保険も一度相見積もりをとって比べてみる事をオススメします。なかなか変更する機会のない保険ですが、これまで一度も変えていないなら、年数万円単位で安くなる可能性がありますよ。

 

参考:1番安い自動車保険教えます!

 

 

「車査定ガイド」を利用しよう

 

査定というと、車屋さんに持ち込んで値段をつけてもらうのが一般的です。
でも最近ではインターネットの普及によって、ウェブ上から簡単に車の価格が調べられるようになりました。

 

アップルやガリバーなんかはCMも良く見るので、知っている人も多いんじゃないでしょうか。
「車査定ガイド」では上記の2社はもちろん日本全国の買取業者から厳選した35社と提携しているんです。
利用は無料ですし、廃車処分する前にダメ元のつもりで挑戦してみるものいいと思います。
最低でも廃車にかかる費用くらいは無料にする事が出来るのではないでしょうか。